週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
新潟知事選、42歳候補が当選!
寝る前にニュースサイトのチェックでも……と思い、
定番ポータルのひとつを開いたら、今日17日に行われた新潟県知事選で、
42歳の泉田裕彦氏(いずみだ・ひろひこ)の当選が決まったとのこと。

無所属、自公推薦、プラス旧自由党グループが支援に動き、
候補者6人の激戦から、約34万票を獲得した。
現職知事としては全国最年少。うーmmm、ずいぶん、若いんじゃないか!
・新潟日報→http://www.niigata-nippo.co.jp/
news/index.asp?id=2004101823579


目をこすって、早速、本人のサイトへ。
・いずみだ裕彦公式HP→http://www.h-izumida.jp/index.html

記事中にある肩書きでは、「無所属新人で元岐阜県新産業労働局長」とあったが、
それはいわゆる、経済産業省からの「出向」ポストだった。

今回の知事選で、次点は無所属新人の早稲田大教授・多賀秀敏氏(54)。
多賀氏は社民推薦で、民主、連合新潟が支援した。

自公対民主+社民の対決図式ではあるのだけれど、
泉田氏のページをみると、先の年金改革法案採決(衆議院本会議)で
長時間演説(フィリバスター戦術)をした女性議員らといっしょに
写っている写真もあり、民主党が「分裂選挙」であったことがはっきりわかる。

写真は小さいけれど、たしかに、女性議員はマスコミのどこかで、
小沢一郎氏の”秘蔵っ子”と書かれていた人物、森ゆうこ氏だ。
※2004年9月18日(土) 民主党三条大会・写真右
http://www.h-izumida.jp/report/index.html

逆に多賀氏は、旧自由党グループが泉田氏を支持したことによって、
民主の「推薦」を取り付けられなかったよう。

本人のプロフィールはサイトに掲載されているとおりなのだけれど、
父親は兼業農家(山持ち?)で、県庁につとめた公務員。
京都大学法学部卒、通産省入省4年目でお見合い結婚、一女あり。
ブリティッシュ・コロンビア大学客員研究員、通商産業研究所主任研究官などもつとめた。
スポーツについても水泳、テニス……と、いろいろ書いてある。

エリートさんなんだなあ……とは思うけれど、
HP通りなら、それほどの権門勢家の出自とも思えない。
とにかく、年齢が若いだけでも活躍は期待したい。

ちょっとうらやましいナ。

                    ※※

選挙では泥まみれになったと思う。
でも、明日からは光の中心。

私なんて……、これまでも、ずっとずっと泥まみれだったし、
明日も泥まみれ、だ。

でも、ばんばん、やってほしい。


……さ、寝ようっと。

※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-10-17 23:56 | 風雲急!政局と選挙