週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
内閣改造、前夜の静けさに……。
明日、午前中にコイズミ首相は自民党の新3役を指名する。
そのあと、昼前に臨時閣議を召集し、全閣僚から辞表を取り付ける。
午後、官房長官を決めて一気に組閣、つまり新閣僚を官邸に呼び込む。
明日中に皇居での認証式が行われる予定。

明日――ということは、今日は前日。
いまちょうど午後11時で、あと1時間で日が変わる。
しかし……、それにしてもおそろしく音がない。

今日、政局にからんで聞こえてきたニュースは、
旧橋本派の献金隠し事件での、村岡兼造元官房長官の逮捕。
まったくあべこべのベクトルのニュースだと思った。

                    ※※

●かつての組閣、コイズミ氏の組閣……

先ごろ、鈴木善幸元首相が亡くなったけれど、
その鈴木内閣は1980年、ハプニング解散による総選挙中、
ときの大平正芳元首相が急死し、そのあとを受けて誕生した。
鈴木氏は大平派を継承もした。

その時代、三角大福、三角大福中(さんかくだいふく・ちゅう)と言われた。
三は三木派(三木武夫)、角は田中派(田中角栄)、大は大平派(大平正芳)、
福は福田派(福田赳夫)、中は中曽根派(中曽根派)。 

自民党は派閥の連合政権と言ってよく、三角大福+中はそれを言い表していた。
組閣では、各派閥から入閣推薦の名簿が持ち込まれ、
それを官邸でもみ合う――というふうにして進むのが常だった。

組閣が近づくと、各派閥は集会を活発に開いて示威行動。
当日ともなれば、各派閥の領袖たちは
組閣本部の置かれた官邸と激しくやりとりもした。

ものすごい音だった。

                    ※※

●前夜に、なおも考えを読ませず……

今日まで、いわゆる「新聞辞令」もほとんどなし。
組閣のたびに「サプライズ」もあるにはあったけれど、
もう少し、何かは漏れてきていた。

明日、何が起きるか、それはほんとうにわからない。
首相は主導権を握っていると言えるのだろうか、
それとも今は、寝たふり、死んだふりをされているだけなのか。

コイズミ首相は音もなく今日を過ごし、
明日、一気に勝負を決める腹でいるわけだが………。

今日は内閣改造にからむニュースは、もう、なさそう。
やや酩酊しつつ、EZ!TVが終わったら、寝よう。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-09-26 23:18 | 風雲急!政局と選挙