週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
皇太子さまは「パパ」、雅子さまは「ママ」と呼ばれている。^^
今日のニュースで、皇太子さまご一家の、愛子さまのご様子を、
皇太子さまが撮影したビデオ映像が放映された。
雅子さまも映っていらしゃって、お痩せになったとは思うけれど、
だいぶご快復なさっているように伺えた。

愛子さまは絵本「かくれんぼ」を開いて、ページをめくりながらお読みになる。
「どこにかくれたのかな、もういいかい、もういーよ」
「そんなとき、どこにかくれているのかなあ、パパも」
「いくらよんでも、こたえはありません」
なんとかわいらしい!

最初の方で、カメラで映している皇太子さまの声がまじった。
「おーい、声、聞かせてくれよ」

また愛子さまが、”ママ”の雅子さまと、雅子さまのご友人(ハープ奏者)を交えて、
お遊びになっているご様子も映された。

ご家族の会話をうかがう限り、それはまったく市民と同じではないものの、
かなり普通にお暮らしになっていらっしゃるよう。
そして、愛子さまが皇太子さま、雅子妃を「パパ」「ママ」と
お呼びになっているのには、とても驚いた。

「お父さま」「お母さま」……とかじゃないんだ。

それに雅子さまも、ずいぶんお元気そうに見える。
前後して、ご一家が那須の御用邸に到着したニュースも見た。
ちょっとお痩せになったなあ、とは思うのだけれど、
こうして、お揃いでお出かけなさるまでになった。

愛子さまはお健やかそうだし、これなら、きっと、雅子さまの
ご公務復帰も遠くないことでしょう。

宮内庁が、皇太子さまご撮影のビデオ映像を報道各社に提供したのは、
ひとえに、雅子さまのご快復ぶりをアピールするためだと思われる。
なにせ、宮内庁は国民の非難の目にもさらされていたのだから。

けれども、そのような意図はさておいて、とにもかくにも、
よきことかな、よきことかな。^^



※下記コメント欄に愛子さまのお読みになった絵本情報記載。
※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-09-25 00:00 | 社会の問題、世相さまざま