週刊!Tomorrow's Way
tomorrows.exblog.jp

テーマはその日の出来事、ニュースから。あと50年経てば、いまの時代、どう語られているのだろうか。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メッセージ
「吾、汝の言に反対す。されど吾、汝の、その言を言うの権利、死に至るまで擁護せん」。学生時代に出会った言葉です。政治をめぐる意見に賛成、反対はつきもの。お互いを尊重しつつ、意見を述べ合いたいものです。 
・→関連エントリー
・→ブロガーズ・マナー
・→ステイタス&プロフィール
◆22万アクセスを突破!記事数644本(2007.3.16現在)

★★人気Blogランキング
よろしければ、ぜひクリックを!
カテゴリはニュース全般です。

・→BlogRanking

★厳選!情報ソース
※ニュースサイト、シンクタンクなどのリンク集。すごく便利ですよ!
(Seesaaに移転しました。)
★ブログ・リンク(excite以外)
※外部の相互リンクのページです。exciteブログはこのフレーム、下の方にあります。  
★中国古典の名言
※生き抜く知恵を古典に学ぶ。
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
栃木誘拐事件、人間の弱さが引き起こした……。
栃木県の兄弟誘拐事件で、不明だった兄、一斗(かずと)ちゃん(4)の遺体が、
今日午前、弟、隼人ちゃん(3)の遺体が見つかった思川の中州から、
6キロ下流で見つかった。
・朝日→http://www.asahi.com/national/update/0916/011.html

容疑者は2人の幼い兄弟を、生きたまま、川に投げ捨てた――と自供しているとのこと。
これまでの報道では、自分の子ども2人もいっしょに連れ出していたが、
容疑者の子どもは眠っていたので「わからない」と話しているようだ。

凄惨な犯行の、現場だった。

                    ※※

今朝の新聞――。
社会面に載った記事のなかで、子どもたち4人の姿を伝える、
ほんの数行の記述が痛い。たぶん、共同通信の配信――。

「一方、子供4人について近所の人たちは『仲が良かった』と口をそろえる。
8月下旬、下山容疑者は近くのラーメン店に4人を連れて訪れ『自分は用があるから』と
子供たちを残し立ち去った。その後、下山容疑者の娘が小さな器にラーメンをとりわけ、
兄弟に食べさせていたという」(河北新報より抜粋)

容疑者は結果的に、取り返しのつかない、許されざる罪を犯した。
殺された兄弟の父は「悔しさしかないです」と、昨日の会見で声を絞った。

しかし……、何か切ない大人たちだ。

父親たちは2人ともうまく生きられず、世の中からはじかれ、
ぐちゃぐちゃになって、もがいていたのではないか。

容疑者は被害者の兄弟を虐待していたと伝えられているが、
この記事からは別の顔も見えてくる。

子どもたち4人を連れてラーメン店の中に入りながら、
自分は席に着くことなく、外に出た。
容疑者は知人から数千円を借りるような生活ぶりだったというので、
自分まで食べるだけのお金がなかったのかもしれない。

年長の、容疑者の娘は、いっしょに暮らしていた兄弟とラーメンを分け合って食べた。
姉のように接していたようすが、記事からはうかがえる。

                    ※※

2人の父親は、当初、中学時代の先輩、後輩の関係と伝えられたが、
それだけではなく、暴走族の先輩、後輩でもあったとのこと。
被害者の父は先輩で転がり込んだ方。容疑者(加害者)は後輩だった。

どちらも離婚し、どちらも2人の子供を抱え、どちらも生活がままならない状況だった。
家賃は折半する約束になっていたのが、どちらも払わず、滞納が続いていたという。
その中で、クーラーのある部屋を取られたことなどが発端になって、
諍いが生じ、容疑者の感情が鬱積していく。
2人の大人の心がゆがみ、抵抗する術のない子どもたちが巻き込まれた。

                    ※※

命を奪われた子どもたちは、生き返ることができない。
それゆえ、決して許されない犯行なのだが……、
どこか、加害者、被害者たちの、弱い人間の姿に、心が痛んでくる。

そして、残された加害者の子どもたちにも……。


世のなかは、周りの社会は、やはり救えなかったのだろうか……。


※よろしければ、今日もクリックを!→ Blog Ranking
[PR]
by yodaway2 | 2004-09-16 15:24 | 社会の問題、世相さまざま